にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

中国生活~住まい・雑貨

2016年1月26日 (火)

「今更だけど…中国の日用品がひどすぎる 」をUPしてました。

世界的な寒さで、暖房設備や対策がない南国では
死亡者も出ているとか。Σ( ̄ロ ̄lll)

私もパソコンを打つ手が冷え切って、よく動きません。(>_<)

早くふつーの天候になるといいですね。(; ̄_ ̄)=3


私が深センに来てすぐ、ツッコミまくった日用品に
ついて書きました。ヾ(_ _*)

中国のものがヒドイ、と思うのは、日本のものがスゴくて、
しかもそれに気づいていなかった、ということでもあります。

日本に住んでいる方にも、中国の驚きを知るとともに、
日本のことを振り返るきっかけになってくれると嬉しいです。


お手数ですが、クリックして見に来てください。(*^o^*)

「笑う!中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-12119781872.html


いや、マジ、手がツライ…。(;ω;)

2015年4月 2日 (木)

「今更だけど…中国の掃除用洗剤を使ってみた」をUPしました。

お店で食品や生活雑貨(洗剤など)を買うとき、
何を基準にしていますか?

テレビCM?雑誌広告?
作っている会社?ブランド名?
それとも口コミ?ブログの情報?

日本でも新製品が出ると、テレビで女優さん
俳優さんを使ったCMが繰り返し流れると思いますが、

その女優さんや俳優さんは単にイメージキャラクターとして
CMに出ているのであって、実際にその製品を
好きで使っているとは思わないですよね…。(=_=)
(絶対キ○タクは、カ○ーラに乗ってないと思う…)

中国では、どうなんだろう…、と思ってしまう
ことがあります。
という話も書いてます。(=´Д`=)ゞ

お手数ですが、↓クリックして見に来てください~。

「笑う!中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-12007953678.html

2015年2月 4日 (水)

「深センの10元ショップとビジネススピード 」をUPしてました。

最近ますますネットが繋がりにくくて、
特に重い(?)ココログはまったく開かないこともあり、
お知らせが遅れてしまっています。<(_ _)>


前に取り上げた、日本製をうたう中国の10元ショップ
「メイソウ」が拡大を続けています。

日本人としては眉をしかめたくなりますが、
「日本製」がもてはやされるのも今のうちだけかも、
という話もあります。

本当に高機能・高品質なものは、まだまだですが、
比較的安くて適度な機能のものは中国でも
作れるようになっているため、

日本の立ち位置が難しくなっているという危機感が、
日本には足りないのではないか、という話です。

日本をほめたたえるテレビ番組ばかり増えていて、
外に全然目を向けていないのが心配だ、というのが、
海外にいる日本人の感覚かもしれません。


素人がちょっとカッコつけてみました。(笑)
本文は「メイソウ」以外の10元ショップの話です。σ(^◇^;)

お手数ですが、クリックして見に来てくださいね~。

「笑う!中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-11982637099.html

2015年1月15日 (木)

「深センの暖房器具(外資系スーパーのマーケティング)」をUPしました。

日本は暖冬予報が外れ、寒い日が続いているようですが、
皆さんはどういう暖房器具を使っていますか?( ´△`)

深セン市は亜熱帯地方にあるとはいえ、
さすがに冬はそこそこ寒くなるのですが、(-。-;)

問題は家の造りと暖房器具なのです…。(´д`lll)


お手数ですが、クリックして見に来てくださいね~。(´∀`)

「笑う!中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-11976529623.html

2014年12月22日 (月)

「深センの10元ショップで買ったもの」をUPしてました。

円安が進みすぎて1元=約20円。(@_@;)
10元ショップも200円ショップ。
置いてあるものは日本と同じか、それ以下の品質。
かなり必要に迫られなければ買う気になれません…。(ーー;)

1年前に深センに来た時は、1元=16元。
2~3年前に来ている人たちは、1元=12~13元だったそう。
元が高くなったというより円が安くなったんだけど。

中国の物の品質が良くなっているわけでもないし、
住宅も広く立派になっているわけでもない。
(どんどん郊外に広がっていくしね=不便になる)

生活者の感覚としては1元=10円しか払いたくないのに、
中国はまさにバブル。物価も上がってる。
オイルサーディン缶が1年前13元→今18元。
1年で5元=100円の値上がり。シャレにならない。
今後は、どうなるんでしょ…。(; ̄_ ̄)=3

そんな中国生活です。
お手数ですが、クリックして見に来てください。(・∀・)

http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-11965331678.html

2014年12月12日 (金)

「今更だけど…ポケットティッシュから見る日中」をUPしてました…。

日本の街中で配られているポケットティッシュ。

あなたは受け取りますか?受け取らない?

もしかして何度か通りかかる?(笑)


お手数ですが、クリックして見に来てくださいね。三 (/ ^^)/


「笑う!中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-11962026873.html

2013年12月 9日 (月)

広東人は小柄で寝相が悪い?!のかも…

今住んでいるのは個人オーナーのマンション(アパート)で、
家具電付きの部屋なのですが、

ダンナが一人で下見に来た時は、寝室にはダブルベッドが
1つあったので、不動産屋を通して交渉してシングルベッドを
2つ入れてもらいました。

もともとそんなに広くない部屋なので、「シングルベッドを
2つ入れたらサイドテーブルが置けなくなるけどいいか」、
とは言われて「仕方ないなー」と思っていたのですが。(; ̄_ ̄)=3

実際入居してみたら、2つのシングルベッドの間は
30cm程度で、キツキツな感じ。(>_<)

でも、なんかベッドの形がヘンな気がするんだけど…。

日本から送った敷布団をのせてみたら、ベッドの横幅は
やけに余って、縦は寸足らずで布団が垂れ下がる状態。Σ(゜д゜;)

ベッドのマットレスについているタグを見てみたら、
シングルサイズの規格は1200×1900(mm)。

日本の敷布団は最近主流のロングサイズで90×210cmだから、
幅は30cmも広くて長さは20cmも短いんです。(@_@;)

日本人男性の平均身長が170cmくらいだから、
枕も入れたら長さ190cmは、かなりギリギリですよね。

「中国の人は、背が小さくて寝相が悪いのかなぁ」と私。(^_^;)
「でも北の人たちは大きいよ」とダンナ。

中国は広大な面積に多くの民族・人がいるので、
言葉や体格、生活習慣もまったく違うし、今は特に
学歴や所得・情報格差も大きいので、すべてにおいて
「中国人」とひとくくりにするのは、あまり意味がないようです。

まあ、だいたい暑い場所に住む人は小柄で、
寒い場所に住む人は大柄というのは、世界共通の
傾向であるということで。σ(^◇^;)

ところで、このベッドマットレスのタグ、3つのサイズ
(シングル・セミダブル・ダブル)が書いてあるのですが、

□1200×1900
□1500×1900
□1800×2000

ん?なんでダブルになると縦も長くなるの?(?_?)
やっぱり不思議な中国の規格でした。

続きを読む "広東人は小柄で寝相が悪い?!のかも…" »

2013年12月 4日 (水)

中国のトイレットペーパーの規格

中国のトイレットペーパーの規格

スーパーにトイレットペーパーを買いに行ったら、
パッケージに1800とか1600、1400といった数字が
書かれていて何だろうと思ったら、なんと
重さのことでした。(@_@)

1巻き180克(グラム)のものが10個入りで
「1800」というわけ。

日本では長ければ使える回数が増えるから
長さが書かれているのだと思うけど、
重さはどういう 意図なのかしら?(?_?)

しかも同じメーカーの同じブランド名で
4〜5種類も出ていて、 値段もバラバラ。
(重いから高いだけではなさそう)

明らかにトイレットペーパーの幅が狭いものも
あって、統一規格はないようです。

パッケージをよく見ると138×108mm/節とか
138×105mm/節とか書いてあって、
ミシン目1つの長さがビミョーに違うようですが、
そんな細かく刻んで違いが分かるのか不思議。(*_*)

日本人の私だけでなく、中国人も売り場で
悩んでいるのを何回か見たので、
好みの(適度な)トイレットペーパーを見つけるのも
難しいようです…。 (^_^;)

続きを読む "中国のトイレットペーパーの規格" »

2013年10月29日 (火)

アバウト過ぎるコンセントとガス管

こちらでは個人オーナーのマンションの一室を
借りて住んでいます。

中国や香港のアッパーな人たちが、投資として
マンションを買って、家具付きで外国人に(高く)
貸し出す
のです。(○゚ε゚○)

自分で住まないせいなのか、現代的洋風建築に対して
あまり知識や技術がないせいなのかはわかりませんが、

テキトー過ぎるやろ!とツッコミを入れたくなる
ことが結構あります。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

その1つがコンセントの位置

日本だったら部屋の隅の下の方に、どこからでも
使いやすく対角線上に2か所、など配慮がありますが、

こちらでは壁の真ん中にいきなりあったり、
壁の一方には2か所もついているのに、
反対側にはなかったり…。(*_*)

なので、備え付けの家電の裏は複数の延長コードと
テーブルタップが絡んで怖い
ことになっています。
(空中に浮いてたり、ホントに綱渡り!?)( ̄Д ̄;;

キッチンのガス管はむき出しで、窓を突き抜けて
浴室につながっているのも驚きですが、

一番驚いたのは、バスルームのバスタブの上に
湯沸かし器がついていること!(@_@;)

シャワーを使ったら濡れる位置にあるのです。
しかもそこから電源コードが出て垂れ下がっていて、
危険すぎる…。(´д`lll)

(すぐにテープで垂れ下がらないよう留めましたが)

普通は壁に向かってシャワーを使って、
シャワーカーテンは跳ね返りで外が濡れないように
するものだと思うのですが、

うちではシャワーカーテンに向かってシャワーを
かけないと危険なので、いつもシャワーカーテンが
びしょ濡れ
…。(>_<)

深センの秋~冬は湿度が低くて、割合早く乾くのですが、
春から夏は湿度が70~90%とかになるそうで、
( ̄□ ̄;)!!

シャワーカーテンや周りがカビだらけになりそうで、
今からちょっと心配です…。(-.-;)

『笑う!中国(深セン)生活』

2013年10月24日 (木)

中国のゴミ袋

中国のゴミ袋

中国のゴミ袋は折り畳まれてロール状になって
売っています。(@_@)
(ので、最初スーパーで見つけられなかった)

カラフルで種類もいっぱいあるのだけど、
小さい・薄い・すぐ破れる・水もれすると、
困ったことだらけ。(+_+)

これも色々買って試すしかないので、
ゴミ袋探しの旅も続きそうです…。(~o~)

『笑う!中国(深セン)生活』

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ