にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« 「続・深セン「自販機」写真館 」をUPしました。 | トップページ | 「深センいろいろ写真館 」をUPしました。 »

2016年5月23日 (月)

「変わった白菜を使った5月の献立 」をUPしました。

野菜に旬があるというのは誰でも知っていることとは思いますが、
日本ではスーパーに年中ある野菜もたくさんあります。(´∀`)

ジャガイモや玉ネギなどは収穫後、倉庫で冷蔵しておいて
少しずつ出してるんだろうなー、というのは容易に想像できますが、

日持ちのしないホウレン草とか白菜とかは…!?


日本は南北に長いので、少しずつ収穫の時期が違ったり、
品種が違ったりするものを、集めているのでしょうね。

実は生鮮食品が「一年中ある」ってスゴイことですよねー。
まず流通がとても良くなければならないし。ヽ(゚◇゚ )ノ
(短時間で、鮮度を保つように工夫して輸送する)

もちろん寒さや暑さに強い品種の改良とか、
作る農家さんもハウスにして寒さをしのぐとか、みんなが
いろいろ工夫している結果なのでしょうね。(*^v^*)


中国は都市部は人が多く集まっているけれど、
近郊農業はかなり規模が小さいようで、
農村部がとても遠いということがあります。

都市部からちょっと離れると道路はボコボコだし、
列車など交通網も整備されていないし…。(~_~;)

宅急便の車で、バッテリーがもったいないと運転手が
冷蔵室のスイッチを切ってしまう、という記事をみたときには、
働く人の意識の低さや品質管理の難しさを痛感しましたね。
(; ̄_ ̄)=3


でも逆にいうと、日本は同じ品種のものが一年中あるけれど、
季節感がなかったり、栄養が少なかったりすることも。
中国はいろんな種類のものがその時期だけ現れる、
という「地産地消」をしっかりやっているということになります。
( ̄▽ ̄;)

日本でいつも同じ品種ばかりで料理をしていると、
海外に行ってむちゃくちゃ種類のある見たことのない野菜を、
わからないから手を出さない…、という日本人も多いです。

ので、新しい野菜にちょっとチャレンジしてみました。
ま、基本的に中国野菜は油で炒めれば、適度においしく
食べれるんですが。(笑)(^_^;ゞ


写真もいっぱい載せてます。献立の参考にもどうぞ。

お手数ですが、クリックして見に来てください~。o(^▽^)o

「笑う中国(深セン)生活」
http://ameblo.jp/hedgehogsroom/entry-12163299265.html

« 「続・深セン「自販機」写真館 」をUPしました。 | トップページ | 「深センいろいろ写真館 」をUPしました。 »

中国生活~料理・食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/65638017

この記事へのトラックバック一覧です: 「変わった白菜を使った5月の献立 」をUPしました。:

« 「続・深セン「自販機」写真館 」をUPしました。 | トップページ | 「深センいろいろ写真館 」をUPしました。 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ