にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« 中国のお肉の切り方~生姜焼きの簡単レシピ付き | トップページ | チャパニーズその2~サキイカと選挙 »

2014年5月31日 (土)

深センの5月の気温と豪雨とクーラー

あっという間に5月も終わりですね。(~.~)-3


日本では梅雨に入る前は、暑くもなく寒くもなく、
新緑のいい時期…(*^v^*)

と思ったら、世界的に異常気象なのか、
東京でも30度になったとか。(@_@;)

(北京は40℃越えだそう。(-д-;))


こちら中国の最南端、華南地域の広東省深セン市は、
普通に(?)夏!です。((+_+))


5月の最高気温は30℃前後、
最低気温は25℃前後でしょうか。

つまり、すでに(ほぼ)毎日熱帯夜。( ̄○ ̄;)



4月末から、毎日のように豪雨や雷雨となり、
本当に憂鬱になりました。(-_-;)


日本の梅雨は、シトシトと降って情緒的(?)だし、
ときどきある梅雨の晴れ間は気持ちいいものですが、


こちらでは雨音がバシャバシャという、それこそ
「バケツをひっくり返したような」雨。


それが何時間も何日も降り続けると、(街中の排水も悪いので)
「もう外に出たくない~」と引きこもり状態に。(>_<)


「出なくて正解!」だったのが、5/11の日曜日の大雨。


日本最大の中国情報サイト「Record China」の5/12の記事。

2008年以来の“最強豪雨”、冠水した道路で魚を捕まえる市民も―広東省深セン市


深セン市と言っても広いから、ちょっと奥地の
山とか近いところかしら?と思ったら、

写真を見る限り、道路も広いし、後ろも大きなビルが
林立しているよう。


うーん、結構中心部ですな。f(^_^;)



日本で「何年か振りの豪雨」なんてことになると、


「床上、床下浸水が○○件」とか発表されて、
「片付けが大変です」みたいな住民のインタビューがあって、

「気象庁は予測できなかったのか」とか、
「自治体の対策は万全だったのか」


なんて論調になることが多いのですが、



「見てみて、魚獲れたよ。ラッキー。」(。・ω・)ノ ♪
(こっちの人は川魚を主に食べるので)

もしくは、
「街中で魚が獲れたよ、笑えるよね。」(=゚ω゚)ノ

的なノリ(?)でニュースになるのは、

おおらかというか、いろいろな意味で諦めが
あるのかなぁ~、なんて思ったりしました。(^o^;)



ところが2枚目、3枚目の写真を見てみると、

虫取り網と似た長い柄付きの網や、
大きく広げた専門と思われる網を使って、


かなり本気で魚を取ってます。Σ(゚д゚;)



「タダで夕飯のおかずが流れてきたぞ、
 獲れるだけとってしまえ。」

くらいのアテレコが妥当でしょうか。

「これを売ったら、いくらになるかな。」

まで言うと、ちょっとやりすぎかしら…。(^_^;ゞ



どちらにしても、やっぱり中国人は
タフだなぁ、と思った次第です。( ̄▽ ̄;)

----------------------------

5月の湿度は、たぶん60~70%くらいです。


「たぶん」というのは、

もうクーラーを入れないと生きていけないから。(+_+)


クーラーを入れると湿度が落ちるから、
一日つけっぱなしにしていると、

元々湿度がどれくらいだったかわからないから、
です。


毎日、長時間大雨の降る雨季が
5月~6月と聞いていたのですが、


5月半ばには、雨がほとんど降らなくなり、

(降っても1日2回くらい、
 スコールのようにバーッと降って、
 止んだらカーッと暑くなるというパターン)


真夏のような天気が続いています。( ̄□ ̄;)


私は元々クーラーが苦手。

日本にいるときも、30℃くらいではクーラーは入れず、
扇風機だけで過ごしていました。


でもここでは、扇風機を回しても涼しくならない。

そう、それは湿度が高いから。┐( ̄ヘ ̄)┌


今住んでいる古いマンションの空調は、
壁に穴が空いているところから冷たい風が出る、
ホテルタイプ(?)のもの。


除湿なんてモードもないし、細かい温度設定なんて、
全然効いている気がしません。


ひたすらグォ~という轟音と共に、部屋を冷やすだけ。

つけると寒い、止めると暑い。( ̄ロ ̄lll)


選択肢としては、クーラーをつけて上着を着る、
しかないんですよね…。(・_・;)


はっ!これって、街中のクーラー効き過ぎ状態と
同じなのでは。

と気づきました。


深センの人は(香港もそうだけど)クーラーが好き
なのかと思っていたけれど、


蒸し暑さに耐えかねて、極端に冷えるクーラーに
順応していったのかしら…。(^o^;)


でもそこに「適切な温度になるクーラーを使う」とか、
「除湿機能を付ける」とかいう選択肢は、

元々ないんだろうな…、きっと…。(; ̄_ ̄)=3

« 中国のお肉の切り方~生姜焼きの簡単レシピ付き | トップページ | チャパニーズその2~サキイカと選挙 »

中国生活」カテゴリの記事

コメント

>なあこまりぱんさん

ブログ復活したんですね。(´∀`)
お忙しい中、コメントありがとうございます。

この国は子供とお年寄りと、妊婦さん(!)には
優しいですよね~。

皆当たり前のように席を譲りますもんね。(*'o'*)

日本の空調いいな~。( ̄▽ ̄;)

この国(深セン)は、なんにつけても「極端」という
形容詞が似合うと思います。σ(^◇^;)

すっごく暑い or すっごく寒い、
とても良い or むちゃくちゃ悪い、とか。

中間とか中庸(だいたい、まあまあ)とかいう言葉が
ないのかと思ってしまう…。┐(´д`)┌

これから初の深センの夏です。(~_~;)
お互い体に気を付けて、乗り切りましょう~。

おー。(*^o^)/\(^-^*)


ほんとに暑いですね。
でも、仕事場は日本の空調なので除湿もあり、しかも空気清浄機付きです…子どもに合わせているので、私には快適で~す(笑)
家に帰ると現実が待っていますが…。
バスの朝ラッシュは地獄ですが、最近はずるしてます(笑)
ジャンバースカート穿いてお腹付きだして立っていると席譲ってくれます。
親切に甘えて?座ってます!(年齢も年齢だしどっちでも譲ってもらえる?)

こんにちは~❤ご無沙汰してます。
なんとかこの3連休の突入で少しゆとりな感じで過ごしてます。
まだまだ仕事で資料などを作らないといけませんが、保育の中身は若い先生方たちが頑張っているんでお任せ出来るようになりました。
夏休みが少し長いのでそれを目標に頑張っているところです。
園内は子どもが快適に過ごせるよう空調を調整しているので職場にいると快適です(笑)家に帰ると現実が待っていますが…。
移動のバスは辛いけど、そこまで贅沢言うとばちがあたりそうなので、この辺で。
体調管理お互いに気をつけましょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/56340125

この記事へのトラックバック一覧です: 深センの5月の気温と豪雨とクーラー:

« 中国のお肉の切り方~生姜焼きの簡単レシピ付き | トップページ | チャパニーズその2~サキイカと選挙 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ