にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« 手羽先焼きをよく見てみたら… | トップページ | 中国野菜・菜心~バラつきは対応力を育てる? »

2014年4月14日 (月)

今のチャパニーズと昔のジャパングリッシュ

Photo

香港に行ったことのある人はご存知だと思いますが、
香港のあちこちに「優の良品」というお店があります。
(*_*;)

日本人としては、違和感のある店名ですよね~。

「優の」って何?「優」なの「良」なの?(・・?
(大学の成績表は「可」・「不可」と続く…)

駄菓子やおつまみのようなお菓子をたくさん
売っていて、香港空港にもショップがあるので、

お土産にたくさん買って、その店名のついた袋を
日本に持ち帰って、周りに違和感を振りまいた方も
いるのでは。(^o^;)


ホントは「無印良品」のもじりでしょ!!(-д-;)
と、ツッコミたくなるのですが、

中国広東省にはもっとスゴイ(?)ものがありました。
(深センの大型スーパーなら、たぶんどこでも売ってます)


写真の「優の品撮」という名のお菓子シリーズ。


もう何がなんだかわかりません~。( ̄▽ ̄;)

「優れた品」というのは、まだいいとして、
「撮」はどこから出てきたの…?


世界(特にアジア?)で日本製品は安全・安心で
品質が良く、食べ物ならおいしいという
イメージがあるのでしょう。

多くの食品のパッケージで、不思議な日本語を
見かけます。


写真右側の「自然素材」シリーズのパッケージには、
「クラシックな’うまい’新しいアイディア」

って、古いの?新しいの??(^o^;)


「厳選した台湾の良質素材から作りました美味しさと優れた品質は食べ
 る人に台湾の雰囲気が伝わり幸せな気持ちにさせてくれる味です。」
(改行・句読点等、原文ママ)

大きく出ましたね。(`∀´)(笑)


写真の左側の「自然派」シリーズも、以前はヘンな
日本語のパッケージがあったのですが、今回は
見当たりませんでした…。残念?!(^^ゞ


こういう中国人の話す(間違えた?)日本語を
チャパニーズというらしいのですが、

チャパニーズも大きく二分されると思います。


1つは、日本語を勉強したけれど、あまり上手でないため、
使い方やニュアンスなどが違っているもの。

なんかちょっと、ほほえましい気がします。(*^.^*)


もう1つは、全然日本語を知らない人が、
日本の本や日本製品を見て丸写ししたり、
単語を寄せ集めたもの(つまりパクリ)。

どこからツッコんでよいやら、というレベル。ε-( ̄ヘ ̄)


食品ではないですが、国貿のイオンの10元ショップで
買った台所の壁や棚に貼る銀色の「クリーンシート」。

中国で作った日本向けの商品を、地元でも
売っているのかなー、と思っていたのですが。


「裏面はストうイプ状に粘着加工を施した、貼りやすいシートです。」

→「ラ」じゃなくて「う」になってます。(~_~;)


「壁の油污れを防止し、取換え简单のツート」

→ときどき簡体字が混じってます。
しかも「ツート」。惜しい。(笑) (^o^;)


よくよく見たら、あちこちに誤植や間違いが。

そんなに日本語を使いたいなら、せめてもう少し
日本語をわかる人を雇おうよ~、と思うのですが。


まあ、まだ幼稚園児レベルの中国語会話もできない
私が言う立場にない…ですね…。σ(^◇^;)

---------------
日本人の話す間違った(下手な?)英語は、
ジャパングリッシュといわれるそうですが…。

日本でも少し昔に、何でもかんでも英語(アルファベット)を
商品に書けばカッコいい(?)ような風潮が
ありました。(-_-;)


私が15年以上前にニッ○ンの通販で買った、
4段ランドリーバスケット。

もう古いものなので引っ越し時に捨てようかとも
思ったのだけど、日本ではモノを捨てるのも
大変なので中国に送っちゃいました。

4つのバスケットの両側面には、こんな英語が。


CHECKER

CHECKER SERIES Is ALLaround Basket
For Everyday Life Refresh And Make Up.
It Create a Good Cherry Life.


ひどすぎです…。(´д`lll)

なんとなく雰囲気がよさそうな単語を並べただけ?!
文法はおろか、大文字小文字も意味不明。
(ALLaroundって…)

多才なバスケットボールプレイヤーとひっかけた
ジョークかしら。(笑)
多分Cherry Lifeっていい言葉じゃないよね…。


さすがに最近では、ここまでいい加減な英語は
見なくなった気がします。f(^_^;)


20年前の日本とアメリカ(英語)の立場が、
今の中国と日本(語)なのかなー、と思うのですが、

日本で英語を習うように、中国の義務教育で
日本語を習うわけがないので、


これからも中国や世界に(中国製品が輸出されて)、
ヘンテコなチャパニーズが広がっていきそうです…。
ε-( ̄ヘ ̄)

« 手羽先焼きをよく見てみたら… | トップページ | 中国野菜・菜心~バラつきは対応力を育てる? »

中国語と日本語」カテゴリの記事

コメント

>のぽさん

ごぶさたです~。\(^o^)/

最近ブログの更新がなかったので、どうしてるかなー、と
思ってました。お元気そうで何よりです。(*^.^*)

「うりがとあ」って、テレビ業界人みたい~。(笑)
でも「ぎろっぽん」とかより複雑だわ。(+o+)

「優の良品」は、深センでは見ない気がします。
「自然派」ショップはありました~。(~Q~)

最近もっとヘンなチャパニーズ菓子をみつけたのですが、
近くに店員さんがいて写真が取れなかったので、
また次の機会に載せたいと思います。(^_-)-☆

お久しぶりです!

以前買い物をしたら「うりがとあ」って書いてある袋に入れてくれました。
「ありがとう」って言いたかったんでしょうね。残念(゚ー゚;
即、日本の友人に写真を送りました。
でもこれは、ほほえましいい形ですね。

優の品撮に気付いたのわりと最近です。
ずっと優の良品だと思っていました。
あぶないあぶないって絶対買わないけどね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/55774962

この記事へのトラックバック一覧です: 今のチャパニーズと昔のジャパングリッシュ:

« 手羽先焼きをよく見てみたら… | トップページ | 中国野菜・菜心~バラつきは対応力を育てる? »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ