にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« アヴリル・ラヴィーンが中国にキター!らしい… | トップページ | 深センの3月の気温とマンゴー花粉症?! »

2014年3月21日 (金)

手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件

手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件


以前の記事でも書いたのですが、

中国深センでは基本鶏肉は、丸々1羽(頭付き)か、
半羽(頭無しの縦割)で売っています。(~_~;)


部位別に売られているもので良く見るのは
ムネ肉と手羽中(手羽先)、モミジ(足先) 。

ときどき見るのが手羽元・骨付きモモの一部…。

(ささみ、レバー、ハツ、砂肝は、あったりなかったり)


日本で骨付きのモモ肉と言えば、
昔よくクリスマスで食べられた(←歳がわかるねっ!)
太ももから足首まである、大きなものですよね。
(*^v^*)

ここ深センで売っているモモ肉は「小腿」と
名の付いた、膝から足首の部分だけの
小さなものなんです。

太もも部分が一番お肉がぷりぷりしていて
おいしいところなのに、なんでないの?!
(-"-;)


手羽元も、手羽先に比べて見る機会が
ものすごく少ないので、

お肉がいっぱいついた部分がどこかへ
行っている!?(・_・;)

特権階級がおいしいところを買い集めているに
違いない!!!?Σ( ̄ロ ̄lll)


なぁ〜んて、単なる妄想ですが。(^_^;ゞ


考えてみたら中国で手羽先料理はあっても、
手羽元料理は見たことがないし、

スープなど軟らかく煮込んでしまうものでは
部位は気にしないようなので、

ただ単に需要がないだけかもしれないけど、

やっぱりどこへ消えたか気になる…よね…。
( ̄▽ ̄;)

-------------------
この日の献立

●手羽中と白菜の煮物(エノキダケ・ショウガ)
△セロリと人参の塩きんぴら
△ニラの梅おかか和え
△納豆(長ネギ)
▼油揚げ・大根・ワカメのみそ汁
◎白米


なんだか全体的にさっぱりとした献立に
なってしまったので、必殺(笑)海苔の佃煮の
登場です。

甘じょっぱくてご飯も進むし、ねっとり感で
食べごたえが出ますよね。(^○^)


でもこれって、ふっくら・しっとりとした
日本米(短粒米)に合うものだから、

普段長粒米を食べている中国の人たちには、
この良さがわかってもらえないかも…。
(^o^;)

« アヴリル・ラヴィーンが中国にキター!らしい… | トップページ | 深センの3月の気温とマンゴー花粉症?! »

中国生活~料理・食事」カテゴリの記事

コメント

>のぽさん

鶏まるまる一羽だと結構高いし、何より
日本人には使わない部位ばかりなので
困りますよね。(~_~;)

献立をお褒めいただき、ありがとうございます。(=´Д`=)ゞ

「セロリと人参の塩きんぴら」は、おかずが全部
醤油味になるのを避けるときに登場します。(笑)

「ニラの梅おかか和え」は、超カンタン!

たたいた梅干し+みりん+醤油少々+鰹節を
ゆでたニラに和えるだけ。

普通のお浸しに飽きたときに、どうぞ~。(*^ー^)ノ

こんにちはo(*^▽^*)o

中国にきて間もない頃鶏肉を買ったら頭と足先が入っていて
すっごく驚きました。
から揚げにしたけど、意外と食べれるお肉が少なくてがっがり。。。
中国人はきっとスープに使ってるんですよね。

はりねずみさんのお料理いつも副菜もおいしそうだな~とおもいます。
セロリ~とにら~のお料理こんど参考にさせてもらいます!!

私もそろそろ鶏肉解禁にします。
今までは12月初旬に買ったささみの冷凍を小出しにしていました。
ただでさえ少ないレパートリーが少しは増える(笑)ホッ(゚ー゚)

>岳さん

お初コメントありがとうございます。\(^o^)/
コメント公開が遅れて申し訳ありません。

ミュンヘンもミルウォーキーもビールがおいしそうな
イメージですが、お口に合わなかったのは残念ですね。(>_<)

スーパードライはアサヒが中国で生産しているので
安くてありがたいですが、
(輸入品は関税が高いので馬鹿高です!(*_*;))

現地の嗜好に合わせて軽めに作られています。
(あんまりドライじゃない…。f(^_^;))

地元の中華料理は、どうしても油多めの味濃いめなので、
自宅では和食を作るようにしてます。

スーパーでは見たこともない野菜や、よくわからない
お肉やお魚だらけなので、(@_@;)

実はこの地で和食をつくるのは見た目以上に
大変だったりします…。(^o^;)

こんにちは

初めましてm(_ _)mココログから来ました。
日本のメニュー100%みたいな感じですね。
スーパードライがあるとは驚き、ミュンヘンでも
ミルウォーキーでも美味しいビールは無かったです!

>なあこまりぱんさん

中国の人は脂身が好きだと思ってましたが、
赤身の硬い肉も好きなんですか?!(*_*;)

まあ、硬い・柔らかいは食感の好みかも
しれませんが、うまみがあるかどうかは
また別問題ですよね…。(-.-;)

(あんまり、おいしくしようとか柔らかくしようとか、
 エサを変えるとか品種改良とかしてなさそう…)

鶏モモ肉(骨なし)うらやましい~。(´A`)
うちから近いイオンには売ってないかなぁ…。

鶏肉は挽肉も存在しないし、手羽元やモモ肉は
どこにいくんでしょう?!(・・?


私のパソコン・・・壊れかけで黒色がグリーンになっているので、お料理が微妙な感じにしか見えなくて残念です。でも、まだパソコン頑張るつもりだけど。
鶏肉に限らず、中国人の方って硬い肉が好きですよね。
生まれてからずっと硬い肉で育っているので、肉は硬い物って思っているって中国語の先生から聞きました。
でも、実は日本でステーキ食べた時に柔らかいのはもっと美味しいと思ったそうです。
なので、鶏肉も硬い部分が売れるんでしょうね。
柔らかい所はやはり売れないのでは?
イオンは最近は腿の1枚の鶏肉売ってますよね。(鳥インフル以降、買ってないけど)

>幸奈さん

私は地下鉄1号線沿線の大型スーパーに
よく出没しています。(笑)

幸奈さんは、深センで何を食べましたか?
良かったらおススメを教えてくださいね。)^o^(

こんにちは!

お邪魔します!

深センがいいところと思います。

私も深センへ行ったことがあります。

今は深センのどこですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/55459124

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件:

« アヴリル・ラヴィーンが中国にキター!らしい… | トップページ | 深センの3月の気温とマンゴー花粉症?! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ