にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« 手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件 | トップページ | やっぱり煮たいサツマイモ(蒸かすとオヤツ) »

2014年3月27日 (木)

深センの3月の気温とマンゴー花粉症?!

日本で過ごしていた時は、毎年毎回、

夏になると「去年はこんなに暑かったけ?
 早く涼しくならないかなぁ」と思い、(-д-;)

冬になると「冬ってこんなに寒いものだっけ?
 早く春にならないかなぁ」と思っていたので、(+o+)

(単に物忘れがひどいだけ?(^o^;))


深センでの毎月の気温や服装などを
書き留めておこうと思い始めたのが

「深センの○月の気温」シリーズ(?)です。σ(^◇^;)

早いもので深セン生活も半年になろうと
しているので、ここらでひとまとめ。

     気温                湿度
10月 最高30℃前後、最低25℃前後       …クーラーは一日中入れっぱなし
11月 最高25℃前後、最低20℃前後 50~60%…まだコートは不要
12月 最高20℃前後、最低15℃前後 30~40%…乾燥がひどい
 1月 最高20~15℃、最低15~10℃ 30~40%…暖房器具が必要
 2月 最高20~10℃、最低15~ 5℃ 40~70%…ダウンコートが必要
 3月 最高25~20℃、最低20~15℃ 60~70%…少しずつ蒸し暑くなる

もちろん正確な計測値とかではなく、
ネットの予報や自宅の温度・湿度計で見た
だいたいの数値です。<(_ _)>


3月半ばくらいまで「暖かいような寒いような」、
の繰り返し。(=_=)

湿度は2月と同じでも、気温が上がってきた分
洗濯物が乾きやすいでしょうか?!


日が出ると暑いけど、当たらないところは寒いから、
薄手のコートか上着を一応着て行こう、
なんてしていたら、

3月下旬にはときどき25℃を越える日も出て、
半袖で歩いている人も見かけるようになりました。
はやっ!Σ(゚д゚;)

ただし少し暑くなると、もう地下鉄やお店で
きっついクーラーが入ることがあるので、

やっぱり薄手の上着は必要です…。(>_<)


--------------
実は3月上旬に、なんだか喉が痛くなって、

そのうち咳が出てきて、少し熱っぽいような
気もして、 風邪かなーと思って半日くらい
寝ていたのですが良くならず…。(-.-;)


くしゃみと鼻水が止まらなくなって、でも
熱や寒気もないし…。(・・?

そのうち目の痒みが出て、なんだか顔の肌荒れ
(痛痒くなる)も出てきて…。( p_q)ショボショボ


これはもう…花粉症?! ガ-(゜Д゜;)-ン!


私は、もともと日本で長年ヒドイ花粉症
(スギとヒノキ)だったのですが、

深センはスギもヒノキもないから、
花粉症の人でも全然症状がでなくて楽だと
ダンナから聞いていたので、

むちゃくちゃショックが大きかったです。(ToT)
(ダンナも花粉症なのに、深センではまったく平気)


中国語のわかる人に話したところ中国のネットで
調べてくれたのですが、 深センでも少しだけど
花粉症の人がいるそうです。(・_・;)

でも原因はよくわかっておらず、
「この時期咲いているのは、マンゴーやライチの花」
とのこと。


え、私って、マンゴー花粉症?!?(@_@;)(笑?)


とりあえず日本から持参の鼻炎薬を飲んで、
しのいでいたら、3月下旬には少し症状が
落ち着いてきたかな…?!(; ̄_ ̄)=3


私が花粉症にかかった20年以上前は、
日本でもまだ花粉症になる人が少なくて
(クラス40人中で一人だった…)

周りの人の理解も、クスリや対策グッズも
あまりなかったのだけど、(>_<)
現在は4~5人に一人が花粉症だとか。(-д-;)


花粉症は都会病ともいわれるので
(車の排気ガスとか、アスファルトが多いせいとか)

深センで花粉症が流行って、皆がマスクをしだして、
テレビで花粉飛散予報が出たりするのも、

そう遠くないことかもしれません…。f(^_^;)


※深センでマスクをしている人は、滅多にいません。

 日本のテレビでよく報道される、北京や上海より
 (まだ)空気がキレイだからということもありますが、

 何よりマスクをすると暑いからじゃないかな…。(笑)

« 手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件 | トップページ | やっぱり煮たいサツマイモ(蒸かすとオヤツ) »

中国生活」カテゴリの記事

コメント

>birdさん

ここのところ家の湿度計では60%以上あって
息苦しいくらいなのですが、
それでも喉が痛くなるものでしょうか?(・・?

ライチの花は5月?!これからなんですね。(*_*;)
うーん、真っ黄色の花粉を想像しただけで、
あちこち痒くなりそうです…。(>_<)

はりねずみ さん
こんばんは、のどが痛いのは正に乾燥が原因ですね。
私は寝るときにはマスクをしています。寝ているときに乾燥してのどがいたくなる
からです。
また、ライチはほとんどの公園にあります。
5月くらいから花が咲きますので、その時期は花粉で黄色くなるくらいです。
5月、6月は要注意ですね。
でも、その時期は暑いからマスクをすると結構辛いものがありますね。
ガンバってね。

>ちょ呑さん

マンゴーの実がアレルゲンになるのですか!?Σ(゚д゚;)
しかもマンゴ=うるし科なんて、全然知りませんでした。

勉強になります。_(. .)_

花粉症だから花粉が原因かと思い込んでましたが、
他の何かかもしれませんね。(-_-;)

病気の認知度って大切ですよね。
20年前は、花粉症でくしゃみ連発で辛いのに、
周りの人に笑われた記憶があります。(-"-;)

深センの気温は、確かに沖縄に近いのですが、
大陸性の気候でかなり感じが違うと思います。

秋冬の乾燥はハンパなく、降水量は東京の半分。
(ここ半年、雨らしい雨の日は1週間程度)

逆に夏(4~9月)は東京の倍雨が降るようです。(@_@;)
(これから来るサウナのような湿度が恐怖です)

何より沖縄と違うのは、いつも曇りでどんよりしていて、
(たまに晴れると日差しが痛いくらいにきつい)
スッキリ気持ちよく晴れることがないことかな…。
┐(´д`)┌

>birdさん

お初コメントありがとうございます。\(^o^)/

喉、むちゃくちゃ痛いです~。(;ω;)
チクチクするような、イガイガするような。

今はくしゃみは出ないのに咳をし続けて、
腹筋も痛いしすごく疲れています…。(>_<)
(スギ花粉症とずいぶん症状が違いますね)

ライチって、その辺にあるものなんですか!?
(木になっているのは見たことがない…)
てっきり少し離れた畑や森林にあるのかと。(・_・;)

そういえば、うちの近くの大きな公園は、
その名もズバリ「ライチ公園」だった…。(´д`lll)

しばらくは、その辺を歩くのはやめようかな…。( ´△`)

マンゴーはうるし科なんですが、私は実のアレルギーでーす
花粉もアレルゲンになるのか・・・考えたことがありませんでした。
花粉症も色々持ってるようですが(杉、白樺、イネ科あたりが怪しい)、
こちら北海道は花粉症人口が少なく、疎外感があります。
まさにはりねずみさんの20年前状態。
けど本州以南ですっごく騒ぐので、この頃は少しは認知されてきたようです。

2~3月の湿度が高いですねー。
沖縄では2月ごろは雨期と聞いたのですが、そちらもそうなのかな?

はりねずみさん、いつもブログを楽しく拝見させて頂いております。
さて、今頃は空気が乾燥していますのでのどが痛くなります。そのような傾向にないですか?
また、6月頃になるとライチが実りますがこのライチの花粉はハンバではないですよ深センには至るところ、特に公園はライチが沢山ありますので、ご注意ください

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/55514844

この記事へのトラックバック一覧です: 深センの3月の気温とマンゴー花粉症?!:

« 手羽先白菜煮〜鶏のパーツが足りない事件 | トップページ | やっぱり煮たいサツマイモ(蒸かすとオヤツ) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ