にほんブログ村

  • 「そうそう」、「へ~」と思ったら下のバナーをクリックしてね(*^v^*)



  • 人気の中国情報ブログはこちらから(^^♪

深センの天気

  • 夏は湿度&日差しでかなり暑いです…(-_-;)

びっくりチャイナ(上海)

  • 深センとちょっと違うところもありますが…(^_^;ゞ

« 春菊の辛子和えと長!ナスの味噌煮 | トップページ | お正月料理@中国深セン »

2013年12月25日 (水)

おうちクリスマスディナー@中国深セン

おうちクリスマスディナー@中国深セン

クリスマスはやっぱり洋食にしようかな…
と思ったのだけれど、 ここ深センでは
洋食の(外国からきた)食材があまりなく、
あってもスゴく高いんです。(*_*)

だからメニュー(献立)に、ものすごく悩みました。(~_~)

エビは生きているのが水槽で売られていて、
さばくのが大変だし、(というか、さばけない…(>_<))

アボカドは一個3〜400円、
スモークサーモンは6切れで500円くらい、

カニカマだって6本で300円なんて
高過ぎるでしょ?!(@_@)

ということで、見た目以上に苦労している
おうちクリスマスディナーです。( ̄▽ ̄;)

こちらのクリスマスは宗教色は一切なく、
(クリスマスの意味を知らない人もいるそう)

一部の人達が、家族や仲間うちでプレゼントを
贈ったり豪華な食事を楽しんでいるようです。

日本と比べて、街中の飾り付けがあっても地味だったり、
クリスマスソングがほとんど流れていないので、
かなり静かな感じです…。(~o~)

こちらは旧正月を祝うため、特に年末年始に
することもないようで、なんとなぁくお正月も
迎えることになりそうです。σ(^◇^;)

------------------------
この日の献立

●手羽元フライドチキン(ニンニク・ショウガ)
 +トマト・マスタードレタス
■イカとジャガイモのトマト煮(玉ネギ・ニンニク・パセリ)
 (アリオリソース≒マヨネーズ+ニンニク)
△パプリカのアンチョビマリネ
◎キノコのチーズリゾット(シメジ・ヒラタケ)

いやぁ、バターにオリーブオイルにマヨネーズ、
揚げ油にチーズと、カロリーたっぷりの食事ですね。(^_^;ゞ

お料理に白ワインが必要なのだけど、
日本のように料理用ワインとか、小さなクウォーター
ボトルなどは売っていないため、フルボトルを買いました。

まあ、飲んじゃうけどね。('◇')ゞ

でも、日本では千円未満のカルロ・ロッシが
88元(約1500円)…。
これでもイオンは安い方ですし、手に入るだけ
ありがたいと思うべきかな…。(=_=)

どこのお店でもワインコーナーへ行くと、
店員さんがぴったりと付いてきます。 Σ(゚Д゚≡゚Д゚)
(セールストークをする人も、しない人も)

かなり高いものもあるので、盗難や破損の防止
だとは思うのですが、こちらの人は距離感が違うようで、
ホントに「ぴったり!」付いて回られるので、
ちょっと勘弁です…。(*_*;)

« 春菊の辛子和えと長!ナスの味噌煮 | トップページ | お正月料理@中国深セン »

中国生活~料理・食事」カテゴリの記事

コメント

>わかなさん

日本人は満員電車はぴったりだけど、
(これは確かに欧米人にはビックリなんでしょうね)

さすがに店員さんは50cm~1mくらいは
離れていますよね。

こちらは振り返ったら肩が当たるくらい、
「SPかよっ!?」と思う距離なんです。Σ(;・∀・)
(タイやベトナムもそうなの?)

場合によっては、食品や洗剤売場などでも
くっついて来て喋り捲る店員さんもいて。(@_@;)

繊細な日本人(笑)には、こちらでの買い物は、
精神的にタフになるためのトレーニングなのかと
思います…。(T_T)

>のぽさん

2~3色のパプリカを使うと、なんとなく豪華に
見えるだけですよ~。(^_^;ゞ

実はトマト缶もアンチョビ缶も、日本でのストックを
引越し時に持ってきたものなんです。

だから来年は(食材が手に入らなければ)
私も外食にするか和食になるかも…。((+_+))

距離感って、不思議ですよね~。
ベトナムやタイの人なんかも、日本人から見ると「ぴったり」な感じだし、逆にヨーロッパの人からは、日本人の距離感も「ぴったり」に見えるんじゃないかなあ。
にしても、ワイン売り場で店員さんがピッタリ!ですか。
いやーん、って感じですね。

こんにちはo(*^▽^*)o

素敵なクリスマスディナー!!
色もきれいでめちゃくちゃ美味しそうですぅ~
イカとジャガイモのトマト煮いいですね。
今度作ってみたいな(*^-^)
私は来年は外食にしよって思ってしまった怠け者です。

店員さん近いですよね。
わからないながらも商品情報を読みたいのに
話しかけたり、じっと見つめられたり、落ち着かない。
店員さん同士でおしゃべりに夢中になってくれていた方が
ラッキー♪って思います。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1919649/54375286

この記事へのトラックバック一覧です: おうちクリスマスディナー@中国深セン:

« 春菊の辛子和えと長!ナスの味噌煮 | トップページ | お正月料理@中国深セン »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ